月給5千円の仕事から得たもの

フリーランスとして様々なWEB更新の仕事をしているある時、
月額5,000円で、ブログを管理していく仕事の依頼がきました。

 

その内容とは、
日本中にある60以上ブログサービスを、すべて定期的に更新し
メンテナンスしていくという内容でした。

 

当時更新していたブログサービスの一例(終了したものもあります)

 

  1. アメーバブログ
  2. gooブログ
  3. カラログ
  4. ワンダーブログ
  5. FC2ブログ
  6. ウェブリ・ブログ
  7. ココログ
  8. シーサー・ブログ
  9. ライブドア・ブログ
  10. はてなダイアリー
  11. ビビックブログ
  12. WordPress.com
  13. JUGEM
  14. 忍者ブログ
  15. ヤブログ
  16. エキサイトブログ
  17. フルーツブログ
  18. ポイントブログ
  19. CSCブログ
  20. rentafree.net
  21. ブログワン
  22. 269g
  23. アットダイアリー
  24. WEB出来ブログ
  25. MMM.MEブログ
  26. ピタログ
  27. MURUTA
  28. WEBONE
  29. ミテヨ
  30. エリアブログ
  31. エムブロ

 

これでざっと30種類ですが、更に倍の60を更新していました。
(今のご時世、この作業量を5000円で受託する人はいないかもしれません。。)

 

しかし、ここで有難いことに発見がありました。

 

サイトごとに順位が違うのはなぜか?

 

運営を任された60のブログには、アクセス解析のサービスがついています。

 

それを見ていると、同じ品質の記事でも、
「このブログサービスはアクセスを呼ぶが、こちらはアクセスがこない」
という結果が出てきて、その理由が無性に気になったのを覚えています。

 

普通であれば、
「このブログはSEOに強い」
「このブログはSEOに弱い」
その結果だけで十分なのですが、

 

「なぜそうなるのか」
そこに興味が湧いたのが、のちに繋がりました。

 

この違いは何なのか、
当時は本当によく分かっていませんでしたが、

 

各ブログのソースコードをなどを独学でみながら、
研究を続けていきました。