ブログのSEO対策はコンテンツ会議で決まる

こちらのカテゴリーで紹介させて頂いたように、ワードプレスを運用する場合、ブログ型の運用で上位表示を狙っていく方向性をお勧めいたします。(トップページにおいて上位表示を狙う場合は、HTMLで検索エンジンスターターガイドに準拠したサイト作りをおすすめします)

 

そして、ブログで上位表示を実現する方法ですが、

 

  1. SEOを意識したタイトル構成にする
  2. SEOを意識したキーワード入りの見出しを入れる
  3. ユーザーが見やすいようにオリジナルのアイキャッチを入れる
  4. 共起語、関連語を含んだ記事構成と見出しにする

 

この3点さえ満たして頂ければ、
コンテンツを充実させることに注力して記事を更新されることをお勧めします。

 

すでに上位にあるようなコンテンツを自分になりにまとめて、分かりやすくするだけでは上位表示は難しいです。

 

最近評価される記事の傾向としては、
「ノンフィクション」のオリジナル記事かどうかです。

 

他の記事の引用よりも、
他の方が引用してくなるような記事や、
リサーチした結果や実体験などを、
しっかり記載することで、評価されやすくなります。

 

内容の充実に意識を向けていけば、
極端な話、競合のレベルが非常に高くても、
こちらに被リンクがなくても、

 

月間数万PVのキーワードでも、
上位表示は可能です。

 

シンプルですが、これからは、
訪問者のニーズを満たすコンテンツを追求するサイトが
上位にくる傾向にあります。

 

抽象的ですが、
「よりよい記事を作成するにはどうしたら良いか」

 

このテーマで定期的に追及していかれることをお勧めします。

 

追伸:最近のSEO研究結果

 

この理論に基づき、ジャンルとしては後発組のビジネス用語系のサイトを新規にOPENしたところ、
わずか数ヶ月で、1日数千人の方が訪れるサイトになりました。(被リンクはゼロです)

 

先行して競合の多かったジャンルですが、他のサイトをみてみると
定期的に、良質な記事にするための改善はストップしているように感じました。

 

今のGoogleは、そのような動きも察知して順位を上げてくれます。